在宅ワークストレス軽減

在宅ワークは快適なようですが、実はなかなかストレスが溜まるもの。上手に解消できないと仕事がはかどらないということも。

今回は、教員から在宅ワークにチェンジしたricoが、どのようにしてストレス解消をしているか、そしてどんなものがストレス解消に役立っているかをご紹介していきます。

在宅ワークの難しさ

在宅ワークの難しさは、なんといっても『時間管理』。

自宅は基本リラックスの場なので、そこで仕事をするというのは、それなりに気持ちを切り替えないと厳しいものです。まずは、そこをしっかりと認識して『仕事スペース』を整えることが大切です。

[chat face=”rico.jpg” name=”rico” align=”left” border=”red” bg=”none” style=””]私の場合、最初はリビングテーブルで仕事をしていましたが、今は仕事用の机を用意して、仕事はそこですると決めています。[/chat]

けれど教員から在宅ワークに移行した当初は、自宅では仕事は無理!と思っていたので、ワーキングスペースを契約して、そこで仕事をしていました。

およそ1年後辺りに、自分でタイムスケジュールを管理できるようになったと感じたことをきっかけに、本当の在宅ワークに切り替えました。

[chat face=”stockfoto_111936569_XS1-e1583638475161.jpg” name=”foo”align=”right” border=”red” bg=”none” style=””]それくらい自宅で仕事をするということは難しく感じたのですね。[/chat]

 

きっと、同じように仕事がはかどらない!と感じている在宅ワーカーの方もいらっしゃると思います。特に最初から在宅ワークではなかった方にとっては、結構ハードルが高い仕事環境になっていることも考えられます。

家族も在宅ワーカーであったり、学生だったり、リタイアした親と同居をしていたりすると、昼食のことを考えなくてはいけないということもあるでしょう。

宅配などが来ることもありますね。

不本意に仕事を中断させられるのは、なかなかストレスになるものです。

私の場合は、猫が膝の上に乗りたがって鳴いたり、うっかり乗せてしまったものなら、延々と膝の上で気持ちよく寝ていたりすることがあるので、それはそれでまたストレスになったりします。

猫の飼い方膝乗り猫

在宅ワークで大切なこと

在宅ワークで大切なことは三つ。

まずは『仕事スペースの確保』。次に『時間管理』。そして『息抜き』です。

在宅ワークは仕事場が『住み慣れた自宅』のため、リラックスした気分で仕事ができます。半面そのリラックス感をうまくコントロールしないと、予想外のストレスになることもあります。

仕事をする場所はひとりになれる空間がよいですね。

在宅ワークストレス軽減

仕事を開始する時間は必ず決めておくことも大切です。

そして息抜き。これが実は難しいです!

在宅ワークの息抜き法

在宅ワークで大切なことのひとつである『息抜き』。

どんな風にするのがよいでしょうか。リラックスできる状況は、人それぞれ違っているとは思いますが、私の行っている息抜きが参考になればと思いご紹介していきますね。

私の行っている息抜きは次の3つ。

1.体を動かす

2.15分くらい寝る

3.いったん仕事をやめて、しなければいけない家事をする

1.体を動かす
伸びをしたり、ストレッチをしたりということも大切ですが、近所のコンビニに行く、ポストに送付物を出しに行くなど少し外を歩きます。ちょっとした散歩もおすすめ。

在宅ワークストレス軽減2.15分くらい寝る
会社で居眠りなんてしないという方でも、自宅で仕事をしているとなぜかすごく眠くなることがあります。自宅だからなのでしょうね。どこかリラックスしているというか、気が張っていないのです(私の場合)。

眠気がひどいときは、寝てしまう方がその後のパフォーマンスがよかったりしますよ。

 

在宅ワークストレス軽減

3.いったん仕事をやめて、しなければいけない家事をする
夕飯の準備をしたり、洗濯物を取り込んだり、そういった家事は、息抜きのひとつとしてやってしまいます。在宅ワークではなかったら、帰宅後にするようなことを、息抜きの時間にちょこちょこと片付けていきます。

息抜きお役立ちグッズ

在宅ワーク中、眠くなってしまっても、横になることはあまりおすすめではありません。
かと言って、変な体勢で寝てしまうと首が痛くってしまうことも・・。
私はこれを使う前は、バスタオルを丸めて首を支えていました。
丸めたバスタオルよりもずっと快適です。

パソコンを使い続けていると目が疲れてきますよね。夕方になると霞んでショボショボする日もあります。そんな時はこれが気持ちよく目を休ませてくれます。使用後はスッキリ!

レンジスチーマーも食事の下ごしらえに重宝します。
いろいろな野菜をレンチンしておけば、温野菜サラダや焼いたお肉の付け合わせにもなります。

そしてこれ!
アイリスオーヤマの食洗器。
すきま家事グッズではないけれど、かなり魅力的ですよね。
工事不要の食洗器はすっごーくいいなあ!
私はまだ検討中ですので、検証結果をご報告できませんが、いいなあ・・と思ったのでご紹介しました!

まとめ

在宅ワークの息抜きで、私が一番おすすめなのが『しなければいけない家事をする』こと。仕事とはまったく関係ない領域なので、気分転換になるからです。

意外かもしれませんが、試してみる価値はあると思います。

息抜きもできて、家事もはかどるなんて一石二鳥なのです。

夕食の下準備も洗濯物取り込みは、帰宅後に一息にやるとしんどいですよね。それを分散し、しかも息抜きにできるようになったあたりから私は在宅ワークでよかったと思えるようになりました。

在宅ワークストレス軽減

今は、この『すきま家事』を在宅ワークのタイムスケジュールに最初から埋め込んでいます。リズムができると在宅ワークは快適。

習うより慣れろ

とも言いますが、慣れって大切です。

仕事のしかたも仕事の内容も、いろいろ変わることがありますが、時々の状況に応じて順応できるしなやかさを持っていたいなと思います。

この記事に関するおすすめの本