オーガニック

オーガニックシャンプーは泡立ちが悪いって本当なのか試してみた

オーガニックシャンプーおすすめ

オーガニックシャンプーは泡立ちが悪いとよく耳にするので、本当にそうなのか試しています。

オーガニック認証のヘアケア

試しているのはエコサートなどのオーガニック認証を取得しているシャンプー。

オーガニック成分配合やオーガニックシャンプーと記載されていても、認証を受けていないものは今回試していません。

認証を受けるというのは、それなりの企業努力を感じるし、一定基準に沿って、公平な目で判断させていることは『信頼の証』となると考えてのことです。

もちろん認証を受けていないものを批判しているわけではありません。

ピアンテフェリーチ

洗い流さないタイプのトリートメントでもご紹介した『ピアンテフェリーチ』。

ピアンテフェリーチヘアトリートメント
べとつかない!オーガニックの洗い流さないヘアートリートメント やっとみつけたオーガニック認証を取得したヘアートリートメント。そもそもオーガニック認証取得のトリートメントが少ない中で、これは!...

 

このトリートメントがとても気に入っているのですが、シャンプー&トリートメントもとても使い心地がよいです!

まずは大切な香り。ブレンドされているのはジンジャー、針葉樹、コリアンダー、ユーカリ、ラベンダー、ホワイトタイム、黒檀、ガルバヌム、ユーカリ精油、西洋アカマツ葉油、ジュニパーベリー精油。

特に黒檀が使われているのがステキ!黒檀は、日本では仏具や扇子などにも使用される格調高い樹木。といっても、お寺などにいるような香りというわけではありません。

スッキリとした清潔感のある香りは、品のよさを感じます。落ち着いた香りなので、若い方だけではなく幅広い年代にあうと感じます。

そして気になる泡立ちですが、とてもよく泡立ちます!

柔らかな泡がヌルヌルせずに心地よいです。

白いパッケージは、パサつき、頭皮ケアが気になる方のためのシリーズです。

ピアンテフェリーチシャンプー

ピアンテフェリーチの商品をみる

 

枝毛などのダメージが気になる方はこちら。

 

香りの成分は、ベルガモット、リンゴ、ピーチ、トルコローズ、マグノリア、ジャスミン、アンバー、シダーウッド、ホワイトムスク、オレンジ果皮油、ゼラニウム精油です。華やかで甘い、かわいらしい香りがします。マグノリアが入ると急にかわいい感じになるのが不思議!

ヴェレダ

ローズマリーの香りが清潔感を感じるスカルプクレンジング。シャンプーをしていると、毛穴まですっきりと洗えている感じがとても気持ちがよいシャンプー兼コンディショナー。

これ1本でスッキリサラサラの髪に仕上がります。頭皮のベタつきをおさえて本当に爽やか。フケやかゆみも抑えてくれます。

泡立ちですが、こちらの商品はシャンプーとしての効果もありますが、クレンジングなので、泡立つものではありません。


こちらの商品の詳しいレビューはこちらの記事で!

ヴェレダおすすめヘアケア
ヴェレダのローズマリースカルプクレンジングを使った感想 ヴェレダには、日本人向けに開発されたヘアケア商品が多く揃っています。中でも『ローズマリースカルプクレンジング』は、メントールの爽...

 

そしてヴェレダのシャンプーでおすすめしたいものがスカルプケアのシャンプー。ノンシリコン処方のアミノ酸系洗浄成分ベースのシャンプーです。

こちらのシャンプーの泡立ちも〇。予洗いをすることがおすすめです。

セージヘアシャンプー&コンディショナーは、オンライン限定セットの販売もあります。

セージヘアシャンプー【配合成分】

水、ココイルグルタミン酸2Na、デシルグルコシド、(カプリリル/カプリル)グルコシド、グリセリン、エタノール、香料**、キサンタンガム、アロエベラ液汁*、セージ葉エキス*、ローズマリー葉エキス*、ウルチカウレンス花/葉/茎エキス*、ラベンダー花エキス*、コムギ胚芽油、ヒマワリ種子油、リン脂質、プロパンジオール、ペンチレングリコール、イソステアリン酸デキストリン、PCAオレイン酸グリセリル、クエン酸

*オーガニック成分
**天然精油由来

配合成分についてはヴェレダHPより引用

 



 

スカルプケアの他にも、
ドライダメージヘア用

ノーマルヘア用

そしてトリートメントはこちら。

トリートメントは、チューブから出したとき、少し重い感じがするかもしれません。一般的なものよりも滑らかさが足りないと思うかもしれませんが、かといって、たくさん使わなくても、十分にケアできます。

オーガニックシャンプーの使い方

ヴェレダのシャンプーに限りませんが、オーガニックシャンプーは泡立ちが少ない!という声を耳にしますよね。そう感じるのは、普段使っているシャンプーとの比較からかもしれません。そのため泡立ちの感じ方は人それぞれ。一概にオーガニックは泡立ちが少ないとは言い切れません。

少なくとも私はしっかり泡立っていると感じるので、私の使い方をご紹介しますね。

私が一番気をつけているのは『シャンプーを使用する前』。必ず予洗いをしています。

予洗いをすることで泡立ちが断然よくなると感じているからです。

シャンプーの仕方はこんな感じです。

①髪の毛を濡らす

②お湯だけで洗う(予洗い)

③シャンプーを手にとってから髪の毛に置く

④指の腹で頭皮をマッサージをする

⑤髪の毛を洗う。指を頭皮につけずフカフカ洗う

⑥よくすすぐ

シャンプーを始める前に、髪の毛を濡らすだけではなく、シャンプーなしでお湯だけで、ザックリと洗うようにしています。お湯で洗いながら、手櫛で髪をすいて大雑把に汚れを落としておくと、シャンプーをつけたときの泡立ちが断然違います。この方法だと、ホントにきめ細やかな泡がモコモコと髪を覆います

ヴェレダの公式ホームページでも、『髪を軽くお湯で予洗いしてから、手のひらに適量をとり、頭皮をマッサージするように洗います。髪が汚れている時は、二度洗いしてください(ヴェレダHPより引用』と記載されています。

まとめ

オーガニック認証を取得したシャンプーだからといって、泡立ちがよくないとは限りません。

私の場合は、初めてシャンプーを使ったときに予洗いをしなかったので、泡立ち悪い???と思って2度洗いをしました。2度洗いをしたら、2度目はフワフワとよく泡立ちました。その次に使ったときは、最初に予洗いをしました。すると1度目のシャンプーでも泡立ちがよかったので、その後は予洗いは欠かせません。

きっとオーガニック認証を取得しているシャンプーに限らず、どんなシャンプーを使っても、予洗いはするに越したことはないように思います。

丁寧に使うって大切なことだと実感です。

オーガニック認証取得のシャンプーについては、そのほかのものも使用した場合は随時更新しますね。

おすすめショップ
スポンサーリンク