natural&clean life
50代女性これからの暮し方
50代暮らし

ウォーキングの距離はどのくらい?自分の速度は知っている?

★毎日のお買物をネットで注文★便利な生協の宅配サービス!
毎週約1,800品目掲載のカタログから、食品や雑貨をご自宅で
ゆっくりお選びいただけます。ご注文後は、ご自宅までお届けします。
まずは気軽に資料請求

50代女性のウォーキング

ひとりでお出かけ50代女性歩く速さ

50代女性の方の中には、ウォーキングをしているという方もいらっしゃいますよね。

歩いた距離や歩数などは、アプリで簡単に計測できるので、測定して確認するのは楽しいものです。少し体力がついてくると、もう少したくさん歩こうかなと距離を伸ばしてみたくなったりもしますよね。

今までは3000歩だったけれど、明日から3500歩にしようかな?

毎日3㎞歩いているけれど、3.5㎞にしようかな?

そんな風に目標を変えてみると、さらに意欲が増すものですが、例えば毎日3㎞歩いている方は、歩く速さはどれくらいなんだろう?なんて考えたことはありますか?

自分の歩く速度のことを考えてみたことがなかったので、厚生労働省のホームページを開いてみると、歩く速さについての興味深いデータ結果がありました。

興味があるようでしたら、以下の記事に目を通してみてください。

50女性一人でお出かけバス

厚労省の資料と比較

厚生労働省の『健康づくりのための運動指針2006』(厚生労働省)では、女性が3分間歩いたときの距離と歩行速度を測定したものを表の中で、以下のように示しています。

このときの歩く速さは「自分がややきついと感じる速さ」ということで測定されました。

20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代
3分間の歩行距離(m)  345  345  330  315  300
歩行速度(m/分)  115  115  110  105  100

(引用:『健康づくりのための運動指針2006』(厚生労働省)

40代から次第に歩く距離が少なくなり、歩行速度も遅くなっているということはわかりますが、なんだかピンとこないのは私だけでしょうか。

50代女性でいえば、

3分間に315m歩くことができて、その速度は毎分105mです」ということがわかりますね。

3分間で進める距離と速度」ということですね。

けれど、

(へェ・・。そうなんだ。)

という感じです。

3分間という基準がわかりにくいのでしょうか。

それでは、どう言われればピンとくるかというと、

rico
rico
「1分間で105m歩けるよ」

この方が解りやすくありませんか?

100mとは、誰もがきっと1度は走ったことがある小学校の50m走×2。

20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代
3分間の歩行距離(m)  345  345  330  315  300
歩行速度(m/分)  115  115  110  105  100
1分間に歩ける距離(m)  115  115  110  105  100

「歩行速度(m/分)」と「1分間に歩ける距離(m)」は同じです。

この表の「歩行速度」とは、「分速」とも言い換えられ、「1分間に進む距離」を表しています。

「1分間で歩ける距離」と聞いた方がイメージしやすいですよね。

「速度」とは「動いている物体が、一定の時間あたりに進む距離」のことです。

50代女性一人でお出かけ

女性は40歳頃から1分間に5mくらい歩ける距離が短くなっているといわれています。

今は健康管理アプリなどで、自分の歩いた距離と時間などはすぐに計算できるかもしれませんが、試しに自分でもザックリと測ってみましょう。

[脳のトレーニングにもなりますね!/chat]

脳トレで自分の分速を計算

普段の生活で『見当』をつけられるようになることは、算数の学習で大切なことのひとつ。なので、ここでも『見当』をつけるという意味で計算をしていきましょう。

見当をつけるだけなので、(歩幅)×(進んだ歩数)で計算します。

まずは、自分の1歩を測ってみましょう。覚えておくと便利です。

あとは1分間で何歩進んだかを数え、かけ算をするだけです。

私の場合は、左の足のつま先から1歩前に出した右足のかかとまでが約20cm。

50代女性ひとりでお出かけ

 

50代女性一人でお出かけ

そして靴のサイズが23cmなので1歩は約43cm(0.43m)と考えます。

50代女性ひとりでお出かけ

 

1分間で235歩進むことができました。

何m進むことができたか計算してみましょう。

m(メートル)に単位を合わせて43cm=0.43mで計算します。

(0.43m)×(235歩)=101.05(m)

50代女性が1分間で平均105m歩くことができるようですが、私の場合は約101m。

60代女性に近いですね。

平均以下ですねえ・・。

ricoさん、もう少し早く歩かないとダメです!

小学校6年生算数の学習「速さ」

小学校の算数の目標には、

「日常の事象を数理的に処理する技能を身に付けるようにする」

という目標があります。さらに

「日常の事象を数理的に捉え見通しをもち筋道を立てて考察する力を養う」

ことも目標に挙げられています。

たとえば「皇居をぐるっと1周してみよう」と思った場合、

ひとりでお出かけ皇居

「皇居1周は約5㎞。私は1分間で105mくらいで歩けるから、5,000÷105=47.619・・・で、約48分位かかるかな」

さらに

「でも、今日は少し暑いから、もう少し時間がかかるかもしれない。約60分と考えて、レストランに入る時間を予約しよう」

と見立てることができると〇。

これは「数学的な考え方」「論理的思考」にも通じていて、物事を考えるときにとても大切で、そしてとても便利な考え方なのです。

普段の小さなことでも筋道を立てて考えると、うっかりミスなども減ると思うのです。

私は最近、うっかり間違えたり、良い方法をみつけるのが今までよりも時間がかかったりすることがあるので、自分で意識して「論理的に」考えるようにしています。

このように、

「ざっくりとでよいので、予測して行動ができたり、物の大きさをや重さをだいたいで見当をつけることができるようになる」

というのは、小学生だけではなく50代にも大切な思考力といえるかもしれません。

「頭を働かせなさいね」と脳に伝えるということです!

まとめ

50代女性これからの暮らし方ひとりでお出かけ
rico
rico
厚労省のホームページをみると、普通歩行や早歩き(速歩)は「運動」ではなく、「生活活動」に分類されています。
運動とはいえないなんてちょっとガッカリね。
rico
rico
厚労省では「身体活動のうち、日常生活における労働、家事、通勤・通学などのことを「生活活動」として示しています。
例えば、買い物や洗濯物を干すなどの家事、そして犬の散歩や子どもと外で遊ぶといった生活上の活動、さらに通勤や営業の外回り、階段の昇り降り、荷物を運ぶことも生活活動としています。

これらの「運動」や「生活習慣病」「生活活動」などのことはホームページ(厚生労働省ホームページ)で詳しく解説されていますので参考にしてみてくださいね。

厚労省eヘルスネット
(https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-01-002.html)

 

そして小学校で学ぶ学習は、おとなになってからもう一度学ぶととても楽しいのです。興味があるようでしたら、ぜひこちらの記事もよんでいただけるとうれしいです!

50代女性の生き方ブログは服やコスメや悩み解決
50代女性の生き方ブログは服やコスメや悩み解決
https://corecaranocurashi.com/arithmetic-parallelogram-for-adult/
50代から60代(アラカン)女性の自然に寄り添う暮らし方、ナチュラルライフをご提案しています。

50代女性の生き方ブログは服やコスメや悩み解決
50代女性の生き方ブログは服やコスメや悩み解決
https://corecaranocurashi.com/arithmetic-fraction-multiplication-for-adult/
50代から60代(アラカン)女性の自然に寄り添う暮らし方、ナチュラルライフをご提案しています。

書店でも教科書が販売されているところもありますので、機会があったら手にとってみてくださいね。

もちろんAmazonでも購入できます。

新編新しい算数 6 [平成27年度採用]

新品価格
¥1,495から
(2019/9/27 13:08時点)

プロフィール

サイト管理人:rico

常勤の公立小学校教諭から非常勤に働き方改革。現在は執筆業を中心とするオーガニックコンシェルジュ。都会の中の田舎暮らしで育ったせいか、なんとなくずっとナチュラル志向。生活に役立ちそうな講座を受講した結果、いろいろな資格保有者となりました。