オーガニック

べとつかない!オーガニックの洗い流さないヘアートリートメント

ピアンテフェリーチヘアトリートメント

やっとみつけたオーガニック認証を取得したヘアートリートメント。そもそもオーガニック認証取得のトリートメントが少ない中で、これは!と思った『ピアンテフェリーチ』。ヘアートリートメントをお探しの方は参考にしてみて!

オーガニック認証がない

コスメ売り場には、たくさんの『オーガニック』の文字をみかけるようになったのだから、ヘアケアにもきっとたくさんあるだろう・・と思って探してみると、意外にも見当たらない『オーガニック』。

たまにあっても『オーガニック成分配合』みたいな感じで、『オーガニック認証済み』とは記載されていません。

まさか、こんなにもみつけられないとは・・。特にみつからなかったのがアウトバストリートメント。

そんな中やっとみつけたのが、こちら。

ピアンテフェリーチ

 

ピアンテフェリーチアウトバスヘアートリートメント

ピアンテフェリーチというイタリアのオーガニック基準(AIAB認証)を取得した洗い流さないタイプのトリートメントです。

こんな感じのミルキーな感触で、髪の毛につけてもべとつきません。

オイルが主成分なので重いかな?と心配しましたが、髪の毛はサラサラ。手のひらもサラサラなのに潤う。ハンドクリームをつけたあとみたいになりました。

ピアンテフェリーチヘアトリートメント継続的に使って欲しいというメーカーの想いから、オーガニックの製品は高価というイメージを払拭するような価格でクオリティの高い製品が提供されています。

成分はヒアルロン酸、アーモンド油、オリーブ果実油が配合、オレンジとユーカリの香りがさわやかなシトラス系の香り。

シトラス系の香りは、あまり嫌いな人はいないのではないかな?とにかくいい香りが、顔の周りに広がります。手のひらにプッシュした瞬間もよい香り・・。

香りのブレントは、ビターオレンジ、レモン、ヨモギ、ローレル、ジャスミン、ジュニパー、パチュリー、ガイアックウッド、バルサム、オレンジ精油、ユーカリ精油、西洋アカマツ葉油です。

ピアンテフェリーチヘアトリートメント

ちなみに、私はシャンプーも気に入っています。
今はまだ、他のものを使っているから変えないけれど、気になるものがあったら、お試しサイズで試してみるのがおすすめです。

もちろん、こちらもオーガニック認証済み。

 

プロダクト

もうひとつは、アメリカUSDAオーガニック認証の髪の美容液を御ご紹介しますね。

ワイルドクラフテッド(Wild Crafted)という自然に育った野草やハーブや種子、そして花などの植物を原料にして加工していく上で、化学的、または人工的なものを使用しない製法で製品をつくっています。

スプレーしてドライヤーで乾かすと、髪の毛が柔らかくなっている感じが心地よいです。髪の毛がスルッとしますよ。

ミストタイプなので、髪の毛の全体に広がるようにスプレーするのが私は少し難しくて、髪全体についたのか、ついていないのかわからなくて、多かったり少なかったりしました。

慣れると、むらなくスプレーできます。

ラベンダーのよい香り。

プロダクトは、こちらのワックスの方が知られていて、とても人気な商品。入荷するとすぐに売り切れてしまうショップもありますよね。

まとめ

有機認証があるだけで、その商品がよいかというと、必ずしもそうとはいいきれません。なぜなら、商品がよいかどうかの判断は、使う人によって違うから。

けれど、厳しい基準をクリアするための努力をすることは、その商品を購入しようとする私たちに対して、とても誠意あることだと私は思っています。

オーガニックなのかどうかよくわからない時は、まずは認証マークがあるかどうかを確かめるのが一番。

自分のピッタリのものをみつけてくださいね。

Instagram始めました!@rico.organicです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

rico(@rico.organic)がシェアした投稿

おすすめショップ

50代女性のゆったりワンピースなら

ナチュラルセンス


綿麻が中心!ふんわりワンピースが豊富

 

オーガニック食材宅配なら

大地宅配



スポンサーリンク