トップページ

春から新たに!50代の暮らし方

50s-woman-way-of-lie-blog50swoman way of life blog

My happy life

『モモ』

ご存知の方も多い、このお話はドイツの児童文学作家ミヒャエル・エンデの作品です。お話の中に出てくる『灰色の男たち』は、小学生の私にはとても恐ろしい人たちでした。中学生になり再び『モモ』を読んだとき、『時間を奪われてはいけない』と強く思ったはずなのに・・。いつの間にか、そんなことを忘れて日々を過ごしてしまいました。

ある時、本棚にある『モモ』を手にとって読み返してみると。今の自分への手紙のように本が私に語りかけてくれました。

時間

それはたしかに存在するものだけど、感じ方は人によってちがっていますね。よく考えてみるととても不思議なことです。けれど、だからこそ、その時間をしあわせな気持ちで感じ、過ごすことは『心の持ちよう』でできるのではないかと思うのです。人は50年くらい生きてくると、楽しいこともうれしいこともたくさんあるけれど、何だか心配事や不安も増えてきたりしますよね。それはきっと『経験』の賜物?なのかもしれないけれど。

だからここで、もう一度。

『時間』をゆっくりと感じることができたなら、これからの暮らしは笑顔がいっぱいになるのでは?そう思う今日この頃。

そんな気持ちを共有できたらうれしいです。 

rico