ワンピースの丈長い

普段着に着たい服といえばワンピースという方も多い私たちの年代。肌触りがよく、楽に着ていられるとその日一日がとても快適です。

今回は、秋におすすめのワンピースを選んでみました。

シンプルワンピースを選ぶ

これからワンピースを購入するならシンプルなワンピースがおすすめ。

半袖なら秋と春にアレンジできるし、夏はそのままで着ることができます。ワンピースって本当に便利!

50代上品でお手頃なワンピース

ワンピースはスカートのようにウエストマークされないのでとても楽。アレンジの仕方によってはワンピースには見えないので、秋はコーディネートの幅が広がって楽しいですよね。

カーディガンやストールを活用して、少しだけオシャレをして、なかよしのお友だちとランチに行きたいなあ・・。

そんなことを想いながらワンピースを選んでみました。

着心地が楽で柔らかい雰囲気が好きな方におすすめのワンピースはこちら。

私が昨年購入したのはカーキブラウンです。

50代女性ワンピースおすすめブランドナチュラルセンス

そして、すべての工程を日本で行っているというショップを発見。

25番手のしっかりしたフレンチリネンでつくられたワンピースは、そのままでも透けないので、次の春にも活躍してくれそうです。

肌寒くなったら、インナーと羽織物で調節できますね。

秋はキレイ目に着こなしたい時は、こちらのワンピースがおすすめ。

通販のワンピース丈が長い

通販では秋に入っても、ノースリーブや半袖のワンピースが販売されていて、その中には、(私は真夏にこのワンピースだと暑いかも・・)というものもあります。けれどそういったワンピースは秋になると活躍してくれるので、セールになっているととても有難いんです。

そんなワンピースがジャストサイズだとベストなのですが、私の場合、どうしても丈が長いという事態になりがち。

綿やリネンの場合は、オリジナルの方法で簡単に直せるのですが、デザインが凝っていたりすると少し手間がかかります。

こちらのワンピースも、丈が長かったので裾上げをしたかったのですが、スカート部分がラップ風になっていたことをチェックしていなかったため悩みました!

丈がこんなに長い!

ワンピースの丈が長すぎる1

モデルさんはこんな感じ


このように、モデルさんとはえらくかけ離れた様子になってしまいました!

ラップ部分は、前身ごろと後ろ身ごろの縫い合わせラインから、後ろに向かってラップ風になっています。

 


丈が長いので、お直しすることにしましたが、これまでにないタイプでかなり悩んでしまいました。

できるだけ簡単に素早く直したい私の定番、『元の折り代をカットし、三つ折りにして裾上げをする』という方法でリメイクすることにしました。

ただし、今回はラップ部分がありますので、折り代をカットした後に両脇の前身ごろと後ろ身ごろの縫い代をほどくという一手間が必要でした。

ワンピースの丈が長い

ワンピースの丈長い

この部分をほどいていきます。

そしてまず、ラップ部分を三つ折りに。

ワンピースの丈長い

ワンピース部分も三つ折りをしていきます。

そして、前身ごろと後ろ身ごろを縫い合わせます。

ワンピースの丈が長い直す

縫い合わせるとこのように買ったときと同じようになります。

ワンピースの裾が長すぎる

着てみると、長さが短くなって、ちょうどよい丈になりました。

ワンピースの丈を短くする

ワンピース丈が長すぎる

直してみたら意外と簡単でしたが、どうすればよいかを考えるのに時間を使いました!

まとめ

・ネットショップは秋になってもノースリーブや半袖がセール価格になっていてお買い得。

・シンプルワンピースでいろいろなアレンジが楽しめる。

・丈直しを考えるなら、デザインの確認を忘れずに!

お気に入りのワンピースがみつかるとよいですね。

今回私が購入したワンピースが届いたら、ご紹介しますね。

こちらの記事も併せていかがですか?